戦略の基礎その1 中央に兵力を集中させて押し切ることの重要性

はじめに

ギルドでPTを組んだのに負け越して終わる日はありませんか?なぜか自分のチームが負け越す。もっと立ち回りが上手になりたい。もっとGvGでの勝率を上げたい。そんな方に向けて、戦略の基礎を教えていきます。

このブログに書かれていることを実践することで、

  • 勝率が50%を超える
  • 連戦連勝、勝率70%を超える
  • 野良でも勝ち続け
  • 死なずに敵を倒しまくれる

ことができるようになるます。たぶん。

それでは、戦いの基本から教えていきます。

 

基礎となるイメージ

この図は戦いの基本になります。この図のイメージが基本です。このイメージを元に話を聞いてください。

f:id:GANKUTUOU:20130205183903p:plain

 

戦いの基本

戦いの基本は中央の押し合い引き合いです。

ワイルドプロテスをかけて相手をゴリゴリ押して、92対0で勝つ。そんな試合になったことはありませんか?戦略の基本はこの「ワイプロ→敵を倒しきる」にあります。これに場が固まらない限り戦力を分散させるべきではありません。

戦いの基本は、中央の押し合い引き合いにあります。戦況が押し合い引き合いの場に固まらないうちに、戦力を分断するのは得策ではありません。自陣近くの召喚施設を占領されない限り、中央に戦力を集中させるべきです。

なぜなら、簡単な引き算と掛け算の問題です。味方中央兵力9、上下兵力1に対し、相手中央兵力6、上下兵力4の場合。中央では毎分3の兵力を削ることができます。戦闘時間5分の場合、15の兵力を削ることができます。

15人*3スコアで45スコアです。45スコアと言ったら、ほぼ半分相手のスコアを削りとったことになります。

上下で戦闘が起きたら同じように45スコア削られるじゃないかと思われるかもしれませんが、兵力の数値は単純化してあります。上下で削られるスコアよりも、中央で削るスコアのほうが圧倒的に多いです。

また、上下に兵力を裂かないと自陣近くまで施設が占領されてしまうではないかと思われる方もいるかと思います。しかし、自陣近くの召喚施設を占領されるということは、相手には兵力を分散させるだけの兵力に余裕があるということです。そうなるということは、中央が押しきれていないことを意味しています。もともと、上下に兵力をふり、中央の兵力が薄くなったから、中央が押し切れないのです。中央に兵力を集中させて押し切れば、まず自陣近くまで施設が占領されてしまうことはありません。もしそうなったのなら、戦況を見ることのできないスカウトがいたということです。一発逆転のタイタン召喚を狙ってのことかもしれませんが。上下に兵力をふるのは後の手です。まずは、中央の兵力で押し切ることが重要です。

 

まとめ

戦いの基本は中央の押し合い引き合い。中央兵力9割を意識して立ちまわること。

 

ありがとうございました。

その2に続く。