チームの勝率を底上げする連携方法 マクロチャットの使い方

はじめに

2013年2月21日のアップデートでマクロチャット機能が追加されました。マクロチャットとは、事前に設定したチャットの文章をショートカットキーひとつで発言できる機能です。

マクロチャットを設定しておくと、プリーストの「ワイルドプロテスします」のような文を毎回打たずに、ボタンひとつで発言できるようになります。

わたしは実装される以前、その都度チャットを打っていました。マクロチャットが実装されてからは、戦場報告がとてもはかどり助かっています。また、野良で遊んでいた時、このチャットの指示が的確でわかりやすいとよく言われてました。ですので今回は、わたしが使っているマクロチャットの一覧を公開していきます。

わたしがなぜ、光速で相手の名前をタイピングできるかの秘密も公開します。

なぜマクロチャットなのか

マクロチャットを使うことで、チームの勝率を底上げすることができます。味方が事前にワイルドカードを使うことを発言してもらえたら、こちらもそのワイルドカードに合わせたスキルの貼り方や立ち回りができます。戦場で言葉なく意思の疎通を図るのはむずかしいものです。しかし、事前にどのワイルドカードを使うのかを教えてくれたなら援護や連携もしやすくなります。

事前の発言ないワイルドカードを使った場合よりも、事前にワイルドカードを使う発言をした方が味方もワイルドカードを合わせやすいです。味方がどう動いたかを観てからの立ち回りよりも、事前に味方がどう動くのかを知っていればその分連携もしやすくなります。なんとなくではなく、確実にわかる。この事実が大事です。場当たり的な戦いではなく、計画性を持った戦いができます

マクロチャットを使う場面はワイルドカードを使うときが多いと思います。ワイルドカードは威力が高い分、決まれば相手のスコアを24を持っていくことができます。それ故、ワイルドカードの不発はもったいないです。事前にマクロチャットひとつで、スコア24を削り取れる確率がグッと上がります。

事前にワイルドカードを使う旨を報告することで、味方も突入や攻めのタイミングがわかります。いつどのようなタイミングでスキルを貼ればよいか、リキャストは間に合うかも分かります。味方のワイルドカードの効果を最大限発揮させるために、それぞれができる最善を選択出来ます。事前の通知がなければ場当たり的なスキルの張り方になりやすいです。戦場が混乱しているならば尚の事です。事前の通知は大切です。

ワイルドカードを使う前の発言を気にすることで、着実にワイルドカードの効果を発揮し、スコア差を伸ばせます。味方のワイルドカードに合わせて最善のスキルや立ち回りができるからです。威力と効果の高いワイルドカードを主体に戦場を組み立てることで、味方の殲滅率と生存率が大幅に上がります。味方のワイルドカードを主体に、一人では出来ない連携ができるからこそ、チームの勝率は上がります。マクロチャットを使うことでチームワークの勝率を底上げすることができます。

マクロチャットの使い方

マクロチャットは戦場でのみ使うことができます。ロビーでは使うことができません。たぶん、荒らし対策ですね。

マクロチャットに対応しているキーは、

  • u
  • i
  • o
  • p
  • @
  • [
  • Shift + u
  • Shift + i
  • Shift + o
  • Shift + @
  • Shift + [

です。[ Shift + p ]がないのは、[ Shift + p ]はパーティーへの発言のショートカットキーだからです。補足をすると、

  • Shift + s でエリアに向けて発言 (speak)
  • Shift + p でパーティーに向けて発言 (party)
  • Shift + g でギルドに向けて発言 (guild)
  • Shift + t でささやき相手に向けて発言 (tell)

ができます。

マクロチャット設定方法

ゲーム画面右上のレンチボタン→コンフィグ→マクロチャット設定→マクロチャットの設定

f:id:GANKUTUOU:20130324122551p:plain

です。

編集には、Crtl + a や Crtl + x , Crtl + v も使用出来ます。

マクロチャットの作り方

マクロチャットでは、自分のこれからすることと味方にどう動いて欲しいのかを明確にします。この2つを明示することで、スキルの重複を防ぎ、タイムロスなく味方とスキルを連携して出すことができます。例えばトリックスターならば、

  • ワイルドスタン行きます。<t>狙います。追撃よろ。
  • ワイルドペイン行きます。<t>狙います。追撃よろ。
  • ワイルドミスト行きます。<t>狙います。追撃よろ。

などです。ひとりではできないスキルの組み合わせによって、あと少しで倒せたがなくなりますワイルドカードを使っても相手を倒しきれないのでは、ワイルドを使った意味がありません。ワイルドカードは威力があるからこそ、確実に相手を仕留めスコア差を伸ばしたいところです。

事前のマクロチャットで、自分がこれからどうするのかと味方にどう動いて欲しいのかを明示します。マクロチャットでこれからどうしたいのかを共有するこ とで、敵の仕留め損ないを減らし、迎撃率をあげます。相手が死んでいるのなら、ダメージは入らないので、生存率もぐんと上がります。もちろん、クリージスパイク相手ではこちらも瀕死もしくは倒れてしまいますが、スコア差の引き算で優位ならば、マクロチャットで提示した当初の計画を推し進めるのもありです。

マクロチャット発言一覧

おすすめのマクロチャットの発言を紹介します。必要に応じて使ってください。

<ウォーリアー>

  • ぶん回しリキャスト完了しました。
  • <t>狙います。連撃よろ。逃さず倒しきろう。

<ナイト>

  • 次、かばうです。ソーサラーさん行きましょう。2発分は守れます。
  • 次、ワイルドかばうです。ワイルドに護ります。ソーサラーさん行きましょう。
  • サモンガード使います。ディアボロス貼り付けてください。

<トリックスター>

  • 次、ワイルドスタンです。
  • 次、ワイルドペインです。
  • 次、ワイルドミストです。
  • ワイルドスタン行きます。<t>狙います。追撃よろ。
  • ワイルドペイン行きます。<t>狙います。追撃よろ。
  • ワイルドミスト行きます。<t>狙います。追撃よろ。

<スカウト>

  • なし

<スナイパー>

  • ウィルス弾使います。ウォーリアーさん敵回復施設に撒き散らしてきてください。ワクチン弾とって置きます。よろ

<プリースト>

  • 次、ワイルドプロテスです。
  • 次、ワイルドシェルです。
  • バブリザかけます。各自移動よろ
  • ワイルドプロテス行きます。集まってください
  • ワイルドシェル行きます。集まってください

<ソーサラー>

  • サンダガリキャスト完了しました。いまMP<mp>です。1回でmp700消費します。
  • ブリザガリキャスト回復しました。いまMP<mp>です。1回でmp450消費します。
  • ファイがリキャスト完了しました。いまMP<mp>です。1回で240mp消費します。
  • 次、ワイルドサンダガです。
  • 次、ワイルドブリザガです。
  • 次、ワイルドファイガです。

タグ

マクロチャットにはタグを使うことができます。タグの一覧は次のとおりです。

  • <t>:ターゲットしている対象の名称を表示します。
  • <m>:自身がいるルーム名を表示します。
  • <mt>:ターゲットしている対象の名称とルーム名を表示します。
  • <mc>:カメラのあるルーム名を表示します。
  • <hp>:自身の現在HPと最大HPを数字で表示します。
  • <hpp>:自身の現在HPを%で表示します。
  • <mp>:自身の現在MPと最大MPを数字で表示します。
  • <mpp>:自身の現在MPを%で表示します。

タグを使うことで、より詳細なマクロチャットを打てるようになります。

注意点

マクロチャットを使う上で注意点があります。それは、発言量です。エリアチャットをわざわざ打つという行為は、それなりに重みがあります。重みがあるゆえに、味方の方もその発言を支持してくださいます。ですので、不用意なマクロチャットの連発は味方の指揮系統を混乱させます。マクロチャットは不用意に使わず、ここぞというときに使いましょう。

 

まとめ

  • マクロチャットは、自分のこれからすることと味方にどう動いて欲しいのかを明確にする。
  • マクロチャットを使うことで、チームの勝率は底上げできる。
  • マクロチャットを使うことで、威力と効果の高いワイルドカードを主体に戦場を組み立てることができる。
  • マクロチャットを使うことで、場当たり的な戦いではなく、計画性を持った戦いができる。
  • マクロチャットを使うことで、事前の援護や連携の仕方がわかる。

おわりに

如何だったでしょうか。マクロチャットの文章は丸パクリしても構いません。使ってみて味方と連携して敵を撃破してみてください。いままでよりずっと連携がしやすく撃破率も上がるはずです。試してください。

 

ありがとうございました。